きみとはぐも

はぐもの感じたもの、暮らし、そんな感じ

【パリ】Rivoli通りのおすすめカフェ【BECCUTI BAR】

Coucou!はぐもです。

 

パリに住んでいた時に、

いいなぁと思ったお店をご紹介したいと思います。

題して【はぐも街角レポート】!

 

いきなりですが、はぐもはChocolat chaud(ショコラショ)が大好きです。

いわゆるホットチョコレート!「飲むチョコレート」ですね。

「飲むヨーグルト」感覚でご紹介しましたが、ちょっと強引でしょうか。

ともあれ、春とは言え寒さが残るこの季節。

歯が痛くなるくらい濃厚なChocolat chaudを飲もうじゃありませんか。

 

BECCUTI BAR

パリの真ん中、1区のRivoli通り。

観光で歩き疲れたら、一休みしたいですよね。

心地の良いカフェをご紹介します!

メトロ1番線Louvre-Rivoliを出て徒歩1分もかかりませんよ!

 

2017年冬だったと思います、寒い中Rivoli通りを歩いていたら、見つけたのです。

魅惑的な看板を。

 

【午後のFormule】 温かい飲み物 + デザート 5.5

 

これは!?

なにかの罠じゃないのか。でも、罠であっても入っていいですか。

これがきっかけで、このカフェに通うことになりました。

 

名前は BECCUTI BAR

 

ここはミラノ発のイタリアンカフェで、

ホット・アイスドリンクはもちろん、食事もいただけます。

夏はジェラートも有り!

店内は、明るくきれいで、クロワッサンや日替わりのケーキ・タルトが並んだショーケースがあります。

 

では、はぐもが実際に試したメニューを見ていきましょう!

 

飲み物 Boisson

Chocolat chaud(ショコラショ)

はぐもが、このカフェを気に入った理由。それがこのカフェのChocolat chaudでした。

自分の知る限り、ここが一番おいしい。甘すぎず、

とろっと濃厚で飲みごたえがあります。

通常サイズは3.8€。心も体も温まる満足の一杯です。

 

この味に恋をして、何度もここを訪れました。他の飲み物も知りたいですよね?

それでは、次!

 

②カプチーノ

イタリアカフェですもんね。ここは外せません。

クリーミーさとほろ苦さが癖になります。

雨が降る日に、ゆっくり窓際の席でこのカプチーノを飲みたい。あぁ飲みたい。

 

Nutella(ヌテラ)コーヒー(正式名称失念)

冬限定の小さくも存在感抜群のコーヒー。3€。

想像してみて下さい。コーヒーカップの内側に、フランスでおなじみのNutella(ヘーゼルナッツのチョコスプレッド)がたっぷりと塗られ、そこにエスプレッソが注がれる…

これは夢ではありません。

ほら、目の前に運ばれてきますよ。

Nutellaの甘さと、エスプレッソの苦みが最高に合います。

f:id:hagumo17:20190504000320j:plain

あなどるなかれ。日本では飲めないこの味。


デザート Tarte/Croissant/Gâteau/Glace etc.

個人的な印象として、こちらのタルトやケーキは全体的にぱさぱさ感がある印象です。

しかし、飲み物と一緒にいただくと気になりません。

今話題のグルテンフリーのお菓子やイタリア

のお菓子等も置いてあります。

どれにしようか悩んでしまいますね!

 

➀アイス・シャーベット

夏限定でアイス・シャーベットが食べられます!はぐもは3つの味を選ぶやつを選択。値段失念。

味はチョコ、ヨーグルト、カフェ、ミント、苺などがありました!

1つのボールが大きいので、嬉しや。

f:id:hagumo17:20190504000401j:plain

さっぱりおいし。

 

②クロワッサンのアイスサンド(勝手に命名)

これも夏限定!確か5€。2種類の好きなアイスを選び店員さんに伝えると、アイスたちはクロワッサンに挟まれてやってきます。

アイスとクロワッサン、仲良すぎ!

少しアイスが溶けた頃、クロワッサンと一緒に召し上がれ!

フォーク1本では太刀打ちできないので、ナイフももらうことをおすすめします。

f:id:hagumo17:20190504000436j:plain

夢のような組み合わせ

 

はぐもは、いつもおやつタイムでこのカフェに行っていたので、

残念ながら食事内容については詳しく知りません。

ですが友達同士や家族連れのお客さんも多く、みんな食事を楽しんでいるようでした。

 

イタリアンカフェなだけあり、

店員さんはイタリア人で、みなさん親切で対応も良かったです。

メニューもイタリア語なので、Chocolat chaud Chocolata と書いてあります。

注文は、もちろんフランス語で可能ですのでご安心を!

英語圏のお客さんもいるので、店員さんによると思いますが、英語もいけます。

パリの真ん中で、どのカフェに入ろうかと迷ったら、BECCUTI BARに寄ってみて下さい。

 

 ※はぐもが訪問した~2018年冬までの状況です。内容変更や単なるはぐもの勘違いもあると思いますので、あくまでも、「はぐもレポート」として記事を楽しんでいただけたらと思います。

 

BECCUTI BAR

91 Rue de Rivoli 75001 PARIS

7:3021:30

m.facebook.com