きみとはぐも

はぐもの感じたもの、暮らし、そんな感じ

ご両親へのご挨拶

Coucou!はぐもです。

 

仕事、婚姻の手続き、

あとお菓子を食べる事に必死になったりして記事を全然書けていませんでした。

「言い訳がうるさい人はうざい人」ということわざがあるぐらいなので、

もういい年の大人はぐもです、言い訳はやめておきます。すみません。

ちなみに、そんなことわざ無いです。続けて、すみません。

 

すっごい端折りますと、

わたくしはぐもとフウちゃんは無事に先月、日本で籍を入れることができました。

まだまだ壁は立ちはだかっていますが、とりあえず一安心。

 

今回は、ご両親への挨拶~はぐもバージョン~について書こうと思います!

 

挨拶は 人と人との 架け橋だ

実はと言うと、私はフウちゃんのご両親と会ったことも話したこともありません。

結婚が決まってからも。そしてもう籍を入れたのに…。

フウちゃんは私の写真を見せたり、私についての話をご両親にはしているそうですが、

ひとっことも挨拶をしない嫁はいかん!けしからん!

自分でもそう思います。

波平だったら「バッカもーん!」の雷落としてるレベル。日曜18時半から19時の間に。

 

また言い訳になっちゃうけど、はぐもとフウちゃんはパリで出会い、

フウちゃんは今もパリに居て、わたしは日本。

ブラジルで暮らすご両親になかなか会う機会ないよね。

遠すぎる。ブラジルってどこや…南米や。

 

逆にフウちゃんは先月、日本に来て、

はぐもの両親、祖母、兄夫婦やらみんなと会っている。

なんなら実家で両親と2週間暮らしたのだ。

フウちゃんとはぐもの両親との関係、はぐもとフウちゃんの両親との関係、

これは雲泥の差!

いかんぞ。これでは。

 

 ということで、

心からご挨拶したいし、でも会いに行けないから、

手紙を書くことにしました!

  

いざ、筆を執る

ご両親の母国語はポルトガル語、私は日本語。

 

さて。

 

一目瞭然で言語が違い過ぎる。2秒で絶望するよね。

私はフウちゃんに、

「ご両親に手紙を書く!ポルトガル語が分からないから英語で書いてみる!」

と勢いに任せて言いました。ご両親は英語を読めるだろうから。

とりあえず、日本語で書いてみて、いざ英語に翻訳…

 

いや、待て、英語で「前からご挨拶したかったです」ってどうやって書くんや。

知らん。

はぐもは英語が一切ダメなのだ。

英語を勉強しようと2年前に買った英和辞書も開く前にお手上げ。

書けたのは、最初の“Hello! Nice to meet you!”のみ。

Google翻訳にも頼りたいけど、翻訳してくれたのが正しいか分からないよ。

 

くっそぉ…。あまりの情けなさに、そう自分に言いました。

とりあえず、フウちゃんに正直に頼みました。

 

「英語に翻訳してください」

 

そしたら、いいよ!って言ってくれたから、お願いすることに。

でもすぐフウちゃんは付け加えました。

 

「私が翻訳するなら、ポルトガル語に翻訳した方が早くない?」

 

そうか、フウちゃんもご両親も母国語、ポルトガル語―!

 

くっそぉ…。ごもっとな意見。本日2度目、自分にくそ、と言いました。

 

英語を経由して、挨拶する必要無し!ポルトガル語直行便がよろし。

 

これが、ポルトガル語、、、

とりあえず、日本語と、

フウちゃんも日本語が分かるけど、翻訳する時に何かの助けになるかと思って、

フランス語でも文章を書いてフウちゃんにメールで手紙の内容を送りました。

 

すぐに翻訳してくれたので、ポルトガル語の文を見てみます。

 

…ふむ。

分からん。

 

所々、フランス語と似た単語が出てくるのは親しみやすい。

でも、「~」みたいなふわふわした

雲みたいなやつが上についた文字が散りばめられとる。

ふわふわを書く時、いやに緊張する。

 

なんだか分からないけど、ありがとう!フウちゃん!

これで、はぐもの思いをご両親に届けられるよ!

 

 

「ひと段落飛ばして書いてないか?」

「1文字間違えて、知らず知らず、すっごいお下品な単語を書いてしまってないか?」

と終始悩みながら、

フウちゃんの翻訳してくれたポルトガル語を見て写していきました。

 

フウちゃんの提案もあって、日本語で書いた手紙もつけます。

そして、小さな贈り物、地元のお茶も手紙と一緒に送ることにしました。

 

〒に託す私の想い

ブラジルへ手紙を送るのは初めて。

そして、お父さん、お母さんへ手紙でだけど挨拶するのも初めて。

 

春の、桜色の、日本からの便りで

はぐもの気持ちがご両親に届けばいいなと思います。

 

f:id:hagumo17:20190414191915j:plain

それぞれに送る。名前は隠すよ。あまり読まないでね。

 

今回は、はぐもの、フウちゃんご両親へのお手紙ご挨拶について書きました。

いつかは本当にブラジルに行って、ご挨拶したいです。

 

 

追伸:で、ご両親からポルトガル語で返事来たらどうしよ!