きみとはぐも

はぐもの感じたもの、暮らし、そんな感じ

【フランス】Dieppe!ディエップ! 1日目

Coucou!はぐもです。

 

正直に答えてください、

昨秋の話を掘り起こして記事にするのはダサい行為でしょうか。

でも、書いときたいんだもん!ってことで、

201810月にフウちゃんとの小旅行について書こうと思います。

 

フランスの北、海の町ディエップに行ってきた話です。

ディエップって書いたら、

後ろに「!」付けたくなるのはなぜなんだろ。

ディエップ!Dieppe

 

なぜに小旅行?どこに小旅行?

 

フウちゃんが当時勤めていた職場を離れ、

時間が出来たので週末にどこか行こうと会議することに。

 

2人して海方面がいい、

パリの空気じゃなくて海のがいい、ってことで、

フウちゃん所有のポルトガル語で書かれた

分厚いフランスガイド本を見るがはぐもには理解できぬ。

全然ガイドしてくれねぇって思ったから本を閉じた。

 

その後、一応出た意見がこちら。

・サン=マロ→遠い

・カルナック→もっと遠い

ということで今回は断念しました。

 

f:id:hagumo17:20190609003033p:plain

一応候補だった遠い町二つにも印してるよ

地図で海辺にあるディエップという町を発見し

(ここだけ読むとドラクエっぽい)

ネットで写真を見ると良い感じだったので、ここに決定!

 

 

フウちゃん気を落とす

 

はぐもはてっきり電車で行くと思っていたけれど、

フウちゃんはレンタカーを予約。現地のホテルも予約。

 

フウちゃんは旅行であってしても

朝慌てて出発するのは嫌派ということを初めて知ったのでした。

はぐもは早起きして旅行先に早く行こうぜタイプなのだ。

でも良い。良いのだ。

フウちゃんの新たな一面を知れたと思って、

当日はゆっくり準備したのである。

 

家を10時半ごろ出て、RERでシャルルドゴール空港まで。

所要時間約1時間。

空港⁉うん、空港のレンタカー屋さんで予約してたみたい。

長蛇の列に30分並び、やっとフウちゃんの番に。

カウンターでの長話が終わる、フウちゃんこっちに戻って来る。

「必要な書類1つ忘れてて借りられなかった」

そんな、あんなに確認してたのに!

 

でも、別にはぐもはそうなったらそうなったで

ヴァンセンヌの森にピクニック行こうかぁ~

とか提案しようと思っていたのですが、

フウちゃんはどうにかしてレンタカーをまた予約してました。

 

腹が減っては出発できぬ

 

やっぱお腹空いたよねぇとベトナム総菜屋さんで

お気に入りのベトナムサンドイッチを買って

フウちゃん家でお昼ご飯。

しまいにゃ、マリオで遊んでる秋の午後。

f:id:hagumo17:20190609010154j:plain

私はコントローラーでマリオを動かしたい

 

15時に車を貸してくれるマダムと待ち合せ。

「車を洗ってたの、遅くなってごめんね。」

そう言ってマダムは降りてきました。

 

マダムとフウちゃんが真剣に話してる間、

はぐもはマダムの小学生ぐらいの娘さんと、

娘さんお気に入りのチョウチンアンコウのおもちゃで遊んでた。

 

さて出発!もう15時過ぎてる~、

旅行行くのに午後から出発って逆に新鮮!

運転するフウちゃんを初めて見たのでした。

曲を聴きながら、日本から持ってきたトッポをかじりながら

パリから抜け出し、ディエップへまっしぐら!

 

海の香りに包まれたなら

 

ディエップに到着したのが18時過ぎ。

少し暗くなり始めていました。

ホテルにチェックインして、

ほら!海辺の町だから海へ行きたい!

 

港を通り過ぎて浜辺へ。

浜辺の前はきれいに整備されていて、

老後はここで散歩しながら暮らしたいねぇ

とフウちゃんと話したのでした。

f:id:hagumo17:20190609010432j:plain

世界のどこに居ても夕暮れは儚く切ない

 

f:id:hagumo17:20190609004917j:plain

もう一枚、ディエップの海を届けます

 

陽が沈み始めて、辺りが暗くなってきていたので

明日またここに来ることに。

 

 海の物を食べたいとお腹が言います

 

港に戻ってきて、レストランへ。お客さんで大賑わい。

待てど暮らせどウェイターさんが来ないので、

けしからん!と隣のレストランへ行くことに。

 

L'Armoriqueさん。

 

 

シェフの気まぐれコース的なやつがあったので、

それを頼みました。

 

前菜 

フウちゃん:魚介類の盛り合わせ

はぐも:魚のスープ

 

f:id:hagumo17:20190609005629j:plain

前菜がこの量だからね

メイン 

二人とも:オマール海老のなんとか

(雑でごめんなさい。料理名失念)

f:id:hagumo17:20190609005728j:plain

これは日本人に合う味付け。茶碗いっぱいのご飯頼みたかった

 

デザート

フウちゃん:ノルマンディー風ティラミス(こちらも怪しい記憶)

はぐも:フォンダンショコラ

f:id:hagumo17:20190609005849j:plain

ここまで辿り着いたぜ、というか別腹

 

お腹いっぱい、満足でした。

 

帰りにカルフールで

ワインとおつまみを買ってホテルに帰り、飲み直し。

そして、おやすみなさい。

 

 

こうして、ディエップ旅行1日目が終了。

記事の半分以上がディエップを出発する前の話じゃね?

ってご指摘があるかと思いますが、

出発を決意した日からが旅行なんですよね。

あ、言い訳がましい、と。どうもすみません。

 

 

小旅行2日目は次回の記事にて書きますので、お楽しみに!